June 21, 2018 / 7:56 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、貿易摩擦を嫌気 上海2年ぶり安値

    [ 21日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  2,875.8099  - 39.9215     - 1.37  2,912.003  2,940.5863   2,872.6189 
 >                                                            2                
 前営業日終値        2,915.7314                                                           
 CSI300指数<.   3,593.040   - 42.404     - 1.17  3,633.556   3,673.563    3,589.490 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         3,635.444                                                           
    
    中国株式市場は、朝方値上がりしていたものの、下落して取引を終
えた。上海総合指数の終値は2年ぶり安値。米中貿易摩擦に対する懸念
が根強かった。
    上海総合指数       終値は39.9215ポイント(1.37%
)安の2875.8099。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は42.404ポイント(1.17%
)安の3593.040。
    約100銘柄が10%急落し、ストップ安となった。
    中国当局が、銀行の預金準備率の的を絞った引き下げや他の金融政
策手段を通じ、中小企業への信用供給を拡大させる方針を示したことが
、一定の支援材料となったが、米中貿易摩擦に対する懸念は根強かった
。
    中国商務省は21日、米国は両国間の貿易問題で気まぐれな態度を
みせているとして非難したほか、米国の労働者と農家の利益は最終的に
損なわれることになると警告した。
    流動性を巡る懸念も、圧迫要因。新規上場する大型ハイテク銘柄に
資金が流入し、市場の流動性が低下するとの懸念が出ている。
    最近上場したWuXi AppTecは9.5%急落。
富士康工業互聨網(フォックスコン・インダストリアル・インターネッ
ト)も8.5%値下がりした。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below