May 17, 2019 / 8:05 AM / 9 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、貿易摩擦を嫌気 4週連続の下げ

    [香港 17日 ロイター] -   
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,882.2962  - 73.4148     - 2.48  2,955.766  2,956.7832   2,873.7998 
                                                               9                
 前営業日終値         2,955.7110                                                           
 CSI300指数<.C   3,648.761   - 95.203     - 2.54  3,744.875   3,745.356    3,637.583 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,743.964                                                           
    
    中国株式市場は下落して取引を終えた。週間ベースで4週連続の下落となった。米政
府が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決定し、米
中貿易摩擦が激化したことなどが嫌気された。
    上海総合指数終値は73.4148ポイント(2.48%)安の2882.
2962。週間では1.9%下落。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は95.203ポイント(2.54%)安の3648.761。週間では
2.2%安。
    金融指数は2.26%安。生活必需品指数は2.56%安
。不動産指数は3.04%安。ヘルスケア指数は2.48%安
。
    深セン総合指数は3.26%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」総合指数は3.58%安。    
    中国国家発展改革委員会(NDRC)は17日、米国との貿易摩擦は中国経済に一定
の影響を及ぼしているとの認識を示した。ただ「制御は可能」とし、「経済活動を合理的
な範囲に維持する」ために必要であれば、対策を講じるとの方針を明らかにした。[nL4N2
2T0WJ]
    中国共産党機関紙の人民日報は1面の論説記事で、米国との貿易戦争は中国を強固に
するだけで、決して中国を屈服させることはないと主張した。過去の戦争に言及し、愛国
精神をあおった。
    複数の関係筋によると、中国人民銀行(中央銀行)は目先、1ドル=7元を超える元
安は容認しない見通し。この報道を受け、オフショア人民元は100ポイント上
昇し、1ドル=6.93元となった。
    
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below