April 26, 2019 / 8:04 AM / 25 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国下落、週間ベースで大幅安

    [上海 26日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,086.3989  - 37.4272     - 1.20  3,108.163  3,129.2134   3,085.8049 
                                                               5                
 前営業日終値         3,123.8261                                                           
 CSI300指数<.C   3,889.275   - 52.541     - 1.33  3,921.891   3,943.833    3,887.253 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,941.816                                                           
 
    中国株式市場は下落。週間ベースで2018年10月以来の大幅な
下げを記録した。
    市場では、中国経済の安定を背景に当局が刺激策を縮小するとの懸
念や、米中貿易摩擦に対する懸念が浮上している。
    上海総合指数終値は37.4272ポイント(1.20%
)安の3086.3989。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は52.541ポイント(1.33%
)安の3889.275。
    両指数とも、週間ベースでは5.6%安。2018年10月12日
以来の大幅な下げとなった。
    中国人民銀行(中央銀行)の劉国強副総裁は25日、人民銀行は金
融政策を引き締めたり緩和したりする意図はないと述べた。[nL3N22714
7]
    トランプ米大統領は25日、中国の習近平国家主席を近くホワイト
ハウスに招くとの認識を示した。米中貿易協議の最終合意に向けた下地
となる可能性がある。
    東北証券はリポートで「積極的に市場の活動を刺激する政策から、
比較的過熱気味の心理を抑制する政策へと、株式市場の焦点が移ってい
る。預金準備率が予想通りに引き下げられなかったことを受けて、流動
性がやや引き締まるとの見方が出ている」と指摘。
    同証券は、市場の地合い改善には米中貿易交渉の一段の進展が必要
かもしれないとの見方も示した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があ
ります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below