May 21, 2019 / 8:27 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、米のファーウェイ規制緩和で

    [上海 21日 ロイター] -    
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,905.9688  + 35.3642     + 1.23  2,867.706  2,919.2373   2,862.4951 
                                                               6                
 前営業日終値         2,870.6046                                                           
 CSI300指数<.C   3,666.776   + 48.984     + 1.35  3,619.437   3,690.088    3,610.682 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,617.792                                                           
    
    中国株式市場は反発。米政府が華為技術(ファーウェイ)        への規制を巡り、
一部業務について猶予措置を講じたことを好感した。
    上海総合指数終値は35.3642ポイント(1.23%)高の2905.
9688。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は48.984ポイント(1.35%)高の3666.776。
    米商務省は20日、ファーウェイに関する規制について、同社の既存顧客への影響を
鑑み、ネットワークの保守などの業務を一定期間認める措置を発表した。
    また、ファーウェイの任正非・最高経営責任者(CEO)は米政府が同社への輸出規
制の猶予措置を発表したことについて、同社にとっての意義はほとんどないと述べた。[n
L4N22X0OG]
    IT株は2.37%上昇した。
    レアアース(希土類)株も買いを集めた。習近平国家主席が20日に江西金力永磁科
技を訪問したことを受け、レアアースが米中貿易問題で新たな対抗手段にな
るとの観測が浮上した。江西金力永磁科技はストップ高となった。
    このほか、金融株(0.88%高)、消費財株(1.01
%高)、不動産株(0.88%高)、ヘルスケア株(1.45
%高)が軒並み上昇した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below