January 9, 2019 / 8:01 AM / 11 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、米中協議巡る期待などで

    [上海 9日 ロイター] -    
 中国                      終値      前日比        %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC   2,544.3449   + 17.8827    + 0.71  2,536.4173   2,574.4079  2,536.1570
 >                                                                                         
 前営業日終値         2,526.4622                                                           
 CSI300指数<.    3,078.476    + 30.772    + 1.01   3,065.231   3,117.961   3,062.847 
 CSI300>                                                                         
 前営業日終値          3,047.704                                                           
    中国株式市場は反発して引けた。米中の次官級通商協議を巡り合意に近づいているとの期待が背景。
    中国が自動車や家電などへの支出を促す政策の導入を計画しているとの国家発展改革委員会(NDRC
)幹部の発言も好感された。
    上海総合指数       終値は17.8827ポイント(0.71%)高の2544.3449。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
30.772ポイント(1.01%)高の3078.476。
    北京で行われている米中の次官級通商協議に参加している米当局者は9日、現在中国との協議をまとめ
ており、9日夕方に帰国すると述べ、「うまくいったと思う」とコメントした。
    協議は北京で7日から2日間の日程で行われていたが、9日も続けられた。 
    東海証券はリポートで「協議が当初の日程を延長して行われたことは、米中当局者の合意形成への決意
を示している」と指摘した。
    NDRC幹部の発言を背景に、大半の中国自動車メーカーの株価は上昇。
    家電メーカーを中心に消費者関連株にも買いが入った。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below