March 15, 2019 / 8:42 AM / 9 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、首相の景気支援表明で

    [香港 15日 ロイター] -    
 中国                   終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  3,021.75  + 31.066    + 1.04  3,000.87  3,048.1212  2,999.4317
 >                         12         2                 89                         
 前営業日終値        2,990.68                                                      
                           50                                            
 CSI300指数<.  3,745.00   + 46.51    + 1.26  3,713.93  3,782.236   3,713.936 
 CSI300>                    5         9                  6               
 前営業日終値        3,698.48                                                      
                            6                                            
    
    中国株式市場は反発して引けた。中国の李克強首相が経済成長支援に向けた取り組み
を表明したことが相場を支援した。
    上海総合指数       終値は31.0662ポイント(1.04%)高の3021.
7512。週間ベースでは1.7%高。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は46.519ポイント(1.26%)高の3745.005。週間ベー
スでは2.4%高。
    金融指数は1.17%高。生活必需品株は1.3%高。
    深セン総合指数は1.43%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は0.75%高。
    李首相は15日、全国人民代表大会(全人代)の閉幕後の会見で、当局は経済成長を
支援するため、預金準備率や金利を活用することが可能だと述べ、急激な成長減速の回避
へ対策を講じる構えを示した。
    ただ経済圧迫の兆候を背景に、株式市場の上昇は抑制された。前日発表された1─2
月の鉱工業生産は17年ぶりの低い伸びにとどまった。
    海通証券のアナリストは「市場は、ベンチマーク金利の引き下げではなく、経済支援
に向けた穏健な措置を期待している」と指摘。デレバレッジによる厳しい時代は過ぎたが
、「全面的な緩和が行われるとは考えていない」と述べた。    
    一方、ハーベスト・グローバル・インベストメンツの中国株式調査部門責任者、Yann
an Chenye氏はリポートで「米中通商協議でポジティブな結果が出れば、新たな市場の支
援材料となる可能性がある」と指摘した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below