for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国反落、不動産と自動車が安い 

    [上海 25日 ロイター] - 中国株式市場は反落して引けた。不動産開発、自動
車株が売られた。
    一方で半導体株が上昇。米政府が一部の中国の半導体メーカーを事実上の禁輸リスト
に掲載したことを受けて、中国政府が半導体産業の支援を強化するとの見方が強まった。

    上海総合指数終値は8.5237ポイント(0.24%)安の3584.1
788。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は20.216ポイント(0.41%)安の4896.442。    
    不動産開発は0.9%安、保険は0.3%下落した。
    中国の規制当局が保険会社の違法な資金利用に対処し、業界リスクを抑制するために
調査を開始した。国営の上海証券報が25日報じた。
    メディア関連株は3%近く下落。ここ数カ月、投機的な取引で急伸して
いたメタバース関連銘柄が売られた。
    石炭、新エネルギー、自動車は、いずれも1
.2%以上下落した。
    半導体株は1.2%高。中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は2
4日に発表した声明で、金融機関は先進的な製造業や自立した産業、サプライチェーンへ
の支援を強化すべきとの見解を示した。
    教育関連株は3%上昇。中国政府は職業教育の開発に力を入れている。
    
 中国                         終値      前日比          %        始値          高値          安値
 上海総合指数            3,584.1788    - 8.5237      - 0.24  3,593.3883   3,597.1478    3,579.5333 
                                                                                       
 前営業日終値            3,592.7025                                                                
 CSI300指数<.CSI    4,896.442    - 20.216      - 0.41  4,917.606     4,921.333     4,891.728 
 300>                                                                                  
 前営業日終値             4,916.658                                                                
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up