September 10, 2018 / 8:16 AM / 12 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国反落、米国の対中追加関税を懸念

    [上海 10日 ロイター] - 
    
 中国                         終値     前日比         %          始値         高値         安値
 上海総合指数            2,669.4845  - 32.8162     - 1.21   2,698.0107   2,703.4285   2,667.3168 
 前営業日終値            2,702.3007                                                              
 CSI300指数<.C      3,230.068   - 47.576     - 1.45    3,271.382    3,277.884    3,227.848 
 SI300>                                                                               
 前営業日終値             3,277.644                                                              
    
    中国株式市場は反落して取引を終了した。トランプ米大統領が中国からの輸入品ほぼ
全てに関税を課す可能性に言及したことなどを受けた。
    上海総合指数終値は32.8162ポイント(1.21%)安の2669.
4845。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は47.576ポイント(1.45%)安の3230.068。
    金融株が0.94%安、生活必需品株が0.68%安、不動産株が0.
9%高、ヘルスケア株が1.85%安。
    トランプ大統領は7日、新たに2670億ドル相当の中国製品に対して追加関税を課
す用意があると明らかにした。
    一方、中国財政省は7日、機械や電子製品など397品目について、輸出時の増値税
(付加価値税)還付率を9月15日付で16%に引き上げると発表した。
    中国の8月対米貿易黒字は過去最高を記録した。
    トランプ大統領は8日にツイッターで、アップルは中国からの輸入品に対す
る関税を回避したいなら米国内で商品を製造すべきだとの考えを示した。
    これを受けアップル関連株が下落。立訊精密工業、深セン市信維通信<30
0136.SZ>、蘇州東山精密製造は10%下落した。
    深セン総合指数は1.84%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は2.41%安。
    今年に入ってからこれまでのところ、上海総合指数は19.3%安、CSI300指
数は19.9%安。今月に入ってからの上海株は2.05%安。
    上海証券取引所の出来高は約103億6000万株と、30日移動平均(120億5
000万株)の約85.9%。前営業日は107億5000万株だった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below