for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国大幅続伸、金利引き下げを好感

    [上海 20日 ロイター] - 中国株式市場は大幅続伸して終了した。住宅市場と
景気を支援するために中国人民銀行(中央銀行)が貸出金利を予想以上に引き下げたこと
を好感した。
    上海総合指数終値は49.6025ポイント(1.60%)高の3146.
5673。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は78.001ポイント(1.95%)高の4077.600。
    週間ではCSI300指数が2.2%高と、4月1日以来の大幅な上昇となった。上
海総合指数は2%高。
    人民銀は住宅ローンの金利の基準となる5年物最優遇貸出金利(ローンプライムレー
ト)を15ベーシスポイント(bp)引き下げ4.45%とした。これ
に先立ち、15日には商業銀行に対し、初回住宅購入者の住宅ローンの下限金利を20b
p下げることができるようにした。
    野村のアナリストはリサーチノートで「この2つの政策の意図とメッセージは非常に
明快で、当局は不動産市場を救済したがっている」と分析した。しかし住宅ローン金利の
引き下げ幅はこれまでのサイクルと比べて小さく、以前から金利が下がり始めていたため
、効果は限定的だろうとの見方を示した。
    海外勢はA株を買い越し。リフィニティブのデータによると、株式相互取引(ストッ
クコネクト)を通じた流入額は182億元(27億3000万ドル)と、1日の流入額と
しては2021年12月9日以来の大きさだった。
    上海で19日に隔離区域の外で新たに3人の新型コロナウイルス感染者が確認され、
5日間続いた感染者ゼロが途絶えたことで市場の地合いがやや悪化した。
    不動産株は1.4%安。炭鉱株、酒造株、輸
送株はいずれも4%以上上昇した。

 中国                          終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数             3,146.5673  + 49.6025     + 1.60  3,107.0941  3,146.5673   3,107.0941 
                                                                                     
 前営業日終値             3,096.9648                                                            
 CSI300指数<.C       4,077.600   + 78.001     + 1.95  4,020.816    4,077.602    4,020.816 
 SI300>                                                                              
 前営業日終値              3,999.598                                                            
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up