March 23, 2018 / 8:26 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国大幅続落、通商摩擦を懸念

    [上海 23日 ロイター] - 
 中国                    終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,152.760  - 110.719     - 3.39  3,172.772  3,188.2351   3,110.6637 
 >                           8          5                    0                
 前営業日終値        3,263.480                                                           
                             3                                                
 CSI300指数<.  3,905.463  - 114.886     - 2.86  3,896.736   3,928.511    3,834.937 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値        4,020.349                                                           
    中国株式市場は大幅続落して引けた。米国との貿易戦争の可能性を嫌気、過去6週間
で最大の下げを記録した。
    ただ通貨市場の反応は静かで、米国の通商政策措置に為替政策の変更は含まれないと
アナリストはみている。
    中国が米国からの輸入品30億ドルを対象に報復関税の方針を示し、株価は急落した
。
    上海総合指数       終値は110.7195ポイント(3.39%)安の3152
.7608。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は114.886ポイント(2.86%)安の3905.463。
    両指数とも2月9日以来の大幅な下落率を記録。週間では6週間ぶりの大きな下げと
なった。
    400銘柄以上が10%のストップ安を記録。米国の関税の影響が大きいハイテクと
素材株の下げが目立った。
    新興企業向け創業板(チャイネクスト)は5%安。CIS300素材株
指数 は4%安。
    農業関連株は逆行高。報復関税で恩恵を受けるとみられた。
    アナリストによると、短期的に市場のセンチメントは悪化するが、影響は限定的との
見方が多い。申万宏源証券は調査ノートで「戦略的に中国資産に引き続き楽観的だ。通商
摩擦の高まりは、(中国に)経済成長にとって量より質の重要性を示すことになる」と指
摘した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below