June 20, 2018 / 8:34 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国小反発、国営メディアが株価の先行きに自信

    [上海 20日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  2,915.7314   + 7.9093     + 0.27  2,889.9840  2,925.5611   2,872.1629 
 >                                                                              
 前営業日終値        2,907.8221                                                            
 CSI300指数<.   3,635.817   + 14.700     + 0.41  3,602.551    3,649.336    3,578.174 
 CSI300>                                                                        
 前営業日終値         3,621.117                                                            
 
    中国株式市場は小反発。前日は米中貿易摩擦に対する懸念から急落していた。
    中国国営メディアはこの日、株式相場の先行きに自信を示す記事を相次いで掲載。また、上場企業30
社以上が主要株主による株式購入計画を発表した。
    ただ、前日4%近く急落した上海株は、この日約0.3%の値上がりにとどまっており、投資家が長期
的な見通しに慎重になっていることが浮き彫りとなった。
    上海総合指数       終値は7.9093ポイント(0.27%)高の2915.7314。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
14.700ポイント(0.41%)高の3635.817。
    フィデリティ・インターナショナルのポートフォリオマネジャー、レイモンド・マー氏は「(米中の通
商協議は)1歩進んで2歩下がるという状況だ」と指摘。「米中の貿易摩擦は、今後も市場心理に広範な悪
影響を及ぼすだろう。業績見通しに悪影響が出る恐れもある」と述べた。
    この日は、貿易摩擦の影響を相対的に受けにくい消費関連株やヘルスケア株が買われた。
    中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁は19日、「株式相場に上げ下げはつきものであるから、投資家
は冷静かつ理性的になるべき。あらゆる貿易摩擦への対処に向け、中国には万全の備えがある」と述べた。
    UBSセキュリティーズの中国戦略部門責任者は、現在の関税計画について、貿易摩擦や他の国の保護
主義がエスカレートしない限り、マクロ経済への影響は限定的となりそうだと指摘。「電子部品や資本財な
ど、関税の影響を受けやすいセクターに、相対的に大きな悪影響が及ぶだろう」との見方を示した。
        

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below