July 30, 2019 / 8:29 AM / 23 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国市場は反発、FOMCに注目

    [上海 30日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,952.3383  + 11.3313    + 0.39  2,946.25  2,965.6320  2,946.2566
 >                                                         66                         
 前営業日終値        2,941.0070                                                       
 CSI300指数<.   3,870.318   + 16.047    + 0.42  3,861.57  3,890.730   3,861.570 
 CSI300>                                                    0               
 前営業日終値         3,854.270                                                       
    
    
    中国株式市場は反発して引けた。市場の焦点は30─31日の米連邦公開市場委員会
(FOMC)で、25ベーシスポイント(bp)の利下げがほぼ確実視されている。
    上海で31日まで2日間の日程で行われる米中通商協議にも注目が集まっている。た
だ市場では交渉が進展するとの期待は低く、双方が少なくとも「友好の印」を具体的に示
すことを望んでいる。
    上海総合指数       終値は11.3313ポイント(0.39%)高の2952.
3383。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は16.047ポイント(0.42%)高の3870.318。
    新興ハイテク企業向け市場「科創板」は大半の銘柄が続伸し、25銘柄のうち1銘柄
だけが小幅安となった。
    中国国際金融(CICC)はリポートで、米国との通商摩擦を受け、中国政府が国内
ハイテク業界の海外依存度を低くすることが急務だと考えていることを踏まえると、ハイ
テク関連セクターの構造面での機会は注目に値すると指摘した。科創板の取引開始を受け
て、ハイテクセクターに今後も関心が集まるとの見方を示した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below