February 25, 2019 / 8:46 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国急伸、15年7月以来の大幅高

    [上海 25日 ロイター] - 
 中国                    終値    前日比        %        始値        高値       安値
 上海総合指数<.SSE  2,961.2834  + 157.05    + 5.60  2,838.3896  2,961.7951  2,838.389
 C>                                   72                                           6 
 前営業日終値       2,804.2262                                                       
 CSI300指数<   3,729.483   + 209.3    + 5.95  3,575.853   3,729.483   3,574.689
 .CSI300>                             65                                             
 前営業日終値        3,520.118                                                       
    
    25日の中国株式市場は、2015年7月以来の大幅上昇。トランプ米大統領が24
日、週末の米中通商協議で「大きな進展」があったとし、3月1日に予定されていた中国
製品に対する関税の引き上げを延期すると表明したことが好感された。
    上海総合指数       終値は157.0572ポイント(5.60%)高の2961
.2834。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は209.365ポイント(5.95%)高の3729.483。
    ともに終値ベースで2018年6月15日以来の高値、上昇率は2015年7月9月
以来で最大となった。    
    海通証券のアナリスト、Zhang Qi氏は、海外からの資金流入、政策による支援、金融
状況の緩和を踏まえると、昨年の株価低迷の反動で上昇するのは自然な流れだと指摘。た
だ、米中貿易協議など、外部の支援要因がなければ、伸び悩んでいただろうとの見方を示
した。
    BNPパリバ・アセット・マネジメントの担当者は、きょうの株価上昇にもかかわら
ず、市場のダイナミクスが目先、大きく変わるとは思わないと話す。「関税を巡る交渉は
これまで、市場のボラティリティーの原因となっていたが、その多くは織り込まれている
のかもしれない」と指摘した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below