August 13, 2019 / 8:59 AM / 8 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、さえない新規融資を嫌気

    [香港 13日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,797.2596  - 17.7348    - 0.63  2,798.0512  2,802.0415  2,790.6080
 >                                                                                      
 前営業日終値        2,814.9944                                                         
 CSI300指数<.   3,665.752   - 33.353    - 0.90  3,675.587   3,686.430   3,658.013 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値         3,699.105                                                         
    
    中国株式市場は反落して終了した。7月の中国の新規融資が予想を下回ったことが嫌
気された。
    上海総合指数       終値は17.7348ポイント(0.63%)安の2797.
2596。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は33.353ポイント(0.90%)安の3665.752。
    今年これまでにCSI300指数は21.8%、上海総合指数は12.2%上昇して
いるが、今月に入って上海総合は4.6%下落した。
    金融指数は1.4%安。生活必需品指数は0.5%安。不
動産指数は1.1%安。ヘルスケア指数は0.2%安。
    深セン総合指数は0.7%、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板
(チャイネクスト)」総合指数は1%それぞれ下落した。
    中国人民銀行(中央銀行)が発表した7月の新規人民元建て融資は1兆0600億元
(1500億6000万ドル)で、6月(1兆6600億元)から減少し、アナリストの
予想(1兆2500億元)を下回った。
    アナリストは中国当局が成長を後押しするために一段の金融緩和措置を打ち出すと予
想している。
    UBSの中国戦略部門のウェンディー・リー氏はリポートで「われわれが話を聞いた
投資家はこれまでに発表された緩和策が消費と投資の拡大につながるとは確信していない
」とコメントした。UBSは2019年の中国の国内総生産(GDP)伸び率を6.1%
と予想し、これまでの6.2%から引き下げた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below