for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、金融政策に不透明感

    [上海 20日 ロイター] - 中国株式市場は反落して引けた。不動産株が続落し
たほか石炭株が急落した。中国の金融政策や不動産開発大手、中国恒大集団の債務問題を
巡る不透明感が重しとなった。
    上海総合指数終値は6.1524ポイント(0.17%)安の3587.0
009。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は12.539ポイント(0.25%)安の4910.185。
    UBS証券の中国株ストラテジスト、メン・レイ氏は「複数の不確実要因が存在する
現在のマクロ環境では、新しい材料が出るまで相場はレンジ内で推移する可能性がある」
との見方を示した。
    「米中関係の大幅な改善や信用状況の緩和の兆しが見られれば、投資家心理の改善に
つながる」と述べた。
    中国人民銀行(中央銀行)は20日、銀行の貸出金利の指標となる最優遇貸出金利(
ローンプライムレート、LPR)を18カ月連続で据え置いたが、一部では金融緩和は近
いとの見方が出ている。
    キャピタル・エコノミクスの中国担当エコノミスト、ジュリアン・エバンズプリチャ
ード氏はリポートで「全体的な構図として景気回復が鈍化している。不動産セクターの問
題も深刻化する見込みだ」と指摘。「人民銀が年内にLPRを含む政策金利を引き下げ、
2022年も一段の利下げがあると引き続き予想している」とした。
    不動産指数は1.40%安。石炭株とエネルギー株<.CSIE
N>も下落した。

 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,587.0009   - 6.1524     - 0.17  3,583.2364  3,596.0499   3,574.2957 
                                                                                 
 前営業日終値         3,593.1533                                                            
 CSI300指数<.C   4,910.185   - 12.539     - 0.25  4,926.773    4,944.022    4,898.365 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          4,922.723                                                            
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up