for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国株は反落、金融政策見通しに不透明感

    [上海 14日 ロイター] - 中国株式市場は反落して終了した。中国の内需は弱
いものの、生産者物価(PPI)が過去最大の伸びとなったことで、金融政策による支援
の見通しに不透明感が強まった。    
    上海総合指数終値は3.4828ポイント(0.10%)安の3558.2
795。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は26.497ポイント(0.54%)安の4913.612。
    金融指数は0.97%安、生活必需品指数は0.85%安
、不動産指数は3.88%安、ヘルスケア指数は2.27%安
となった。
    深セン総合指数は0.20%、深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業
板(チャイネクスト)」総合指数は0.174%それぞれ上昇した。
    ANZの中国担当シニアアナリストは「インフレ圧力が生産者や製造業に限られるこ
とを踏まえると、成長を支援するための政策措置は的を絞ったものになる」との見方を示
した。
    「需要刺激策は供給面の制約を増幅させる。下流部門が影響を受けコスト高に直面す
る」と指摘し、中国人民銀行(中央銀行)は金利を据え置くだろうと述べた。 
    
    香港株式市場は重陽節で休場。   
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         3,558.2795   - 3.4828     - 0.10  3,555.1085  3,569.6864   3,547.1820 
                                                                                 
 前営業日終値         3,561.7623                                                            
 CSI300指数<.C   4,913.612   - 26.497     - 0.54  4,934.258    4,953.923    4,903.250 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          4,940.109                                                            
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up