October 11, 2018 / 8:22 AM / 6 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株は大幅下落、世界株安受け

    [香港 11日 ロイター] -    
 中国                      終値    前日比        %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC   2,583.4575  - 142.37    - 5.22  2,643.0740   2,661.2859  2,560.3164
 >                                      92                                               
 前営業日終値         2,725.8367                                                         
 CSI300指数<.    3,124.114  - 157.48    - 4.80   3,179.541   3,209.520   3,099.040 
 CSI300>                                 4                                     
 前営業日終値          3,281.598                                                         
    
    中国株式市場は大幅に下落して終了した。上海総合指数はほぼ4年ぶり安値を付けた。前日の米国株式
市場がハイテク株主導で大幅安となったことを背景に、世界的に株安が広がっている。
    上海総合指数       終値は142.3792ポイント(5.22%)安の2583.4575と、2
014年11月25日以来の安値。一時は6%超下落し、その後は下げ幅を縮小した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
157.484ポイント(4.80%)安の3124.114と、2016年7月以来の安値。
    米国の利上げ、米中貿易を巡る対立の激化、国際通貨基金(IMF)による世界金融安定性と成長への
リスクに対する指摘などが売り材料となった。
    UOBケイヒアンのセールスディレクターは、米株安の影響と貿易戦争を巡る懸念が重しとなったとの
考えを示した。「これほど大幅な米株安はしばらくの間みられなかった。市場はこの状況がどれだけ続くか
分からない」と述べた。「また、市場は米中関係が一段と悪化することを懸念している」と指摘した。
    テクノロジー株が売られ、海航科技、天通控股、宜華生活科技は
いずれも値幅制限いっぱいの10%安。
    深セン総合指数は6.45%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」は6.30%安。 
  一方、中国西部のインフラ関連企業株は上昇。中国政府の四川・チベット鉄道建設計画への期待から買
われた。主に建設・鉱物探査事業を手掛ける西蔵天路は7%近く上昇した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below