December 3, 2018 / 8:37 AM / 13 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株は大幅続伸、米中の追加関税棚上げ合意で

    [上海/香港 3日 ロイター] -    
 中国                      終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC   2,654.7980  + 66.6105    + 2.57  2,647.1319  2,665.2980  2,629.1843
 >                                                                                       
 前営業日終値         2,588.1875                                                         
 CSI300指数<.    3,260.950   + 88.260    + 2.78  3,260.686   3,273.640   3,228.361 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値          3,172.690                                                         
    
    中国株式市場は大幅続伸して引けた。上海総合指数とCSI300指数はいずれも、1日の上昇率が1
1月2日以来の大きさとなった。米中首脳が追加関税の棚上げで合意したことが背景。ただ、両国の通商関
係の先行きは依然として不透明との見方も出ている。
    上海総合指数       終値は66.6105ポイント(2.57%)高の2654.7980。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
88.260ポイント(2.78%)高の3260.950。
    ダイワ・キャピタル・マーケッツ(香港)の株式担当チーフストラテジスト、ポール・キトニー氏は「
安心感から上昇している。市場は売られ過ぎていた」と指摘。
    米中の合意については「休戦というより、緊張緩和だ。現行の関税は、中国経済に依然として悪影響を
及ぼしており、関税がなくなったわけではない」との見方を示した。
    海外事業を展開する自動車部品メーカーや自動車ディーラーの株価は午後の取引で急伸。一方、国内自
動車メーカーは上げ幅を縮小した。トランプ米大統領は2日、中国が米国産自動車に課す関税を「削減・廃
止」することに合意したと明らかにした。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below