Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、中国聯通が急落
2017年8月24日 / 07:44 / 1ヶ月前

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、中国聯通が急落

    [上海 24日 ロイター] - 
 中国                       終値     前日比         %         始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC    3,271.5117  - 16.1932     - 0.49  3,287.9594   3,297.9886   3,266.3589 
 >                                                                                 
 前営業日終値          3,287.7049                                                             
 CSI300指数<.     3,734.973   - 21.115     - 0.56   3,755.890    3,765.708    3,729.088 
 CSI300>                                                                           
 前営業日終値           3,756.088                                                             
    
    中国株式市場は下落して引けた。下落率は約2週間ぶりの大きさ。国有企業改革で急伸していた中国聯
合網絡通信(中国聯通、チャイナ・ユニコム)が急落した。
    上海総合指数は3300に迫っており、市場には警戒感も出ている。3300は過去9カ月間に3度突
破に失敗した強固な上値抵抗線。
    上海総合指数       終値は16.1932ポイント(0.49%)安の3271.5117。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
21.115ポイント(0.56%)安の3734.973。
    午前は小動きだったが、中国聯通が午後の取引で下げ幅を拡大すると、市場のムードが悪化した。中国
聯通は7%近く下落した。
    中国聯通は21日と22日に10%急伸、23日は0.9%下落していた。アリババ・グループ<BABA.
N>、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)、百度(バイドゥ)などから資金を調
達する計画が材料視された。
    地元の市場関係者は「国有企業改革は、依然として魅力的な投資テーマだ。次に改革の対象になりそう
な候補を探している」と述べた。
    前日値上がりした証券株が急落するなど、市場は全面安の展開となった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below