January 6, 2020 / 8:10 AM / 18 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、中東情勢緊迫が重し

    [上海 6日 ロイター] -    
 中国                       終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数          3,083.4083   - 0.3775     - 0.01  3,070.908  3,107.2032   3,065.3088 
                                                                8                
 前営業日終値          3,083.7858                                                           
 CSI300指数<.C    4,129.295   - 15.670     - 0.38  4,120.521   4,170.638    4,102.380 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値           4,144.965                                                           
    
    中国株式市場は下落。前場は上昇していたが、中東情勢の緊迫化が投資家心理を冷や
し、後場に入って下げに転じた。
    上海総合指数終値は0.3775ポイント(0.01%)安の3083.4
083。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は15.670ポイント(0.38%)安の4129.295。
    フォーチュン証券のアナリスト、ルオ・クン氏は、米中の「第1段階」通商合意を巡
る進展や、政府の景気支援策などの好材料は最近の力強い上昇でほぼ織り込まれており、
突然の中東の緊張といったマイナス材料は利食いにつながる可能性があると指摘した。
    ただ、投資家が長期的に資金流入を見込み、他のアジア市場に比べると下げは限定的
だった。
    中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)は3日発表した文書で、家計貯蓄の資本市
場の長期資金への転換を推進する方針を示した。アナリストは、こうした動きは資本市場
に長期的に寄与するとみている。
    原油高を追い風にエネルギー株が2.7%上昇し6カ月ぶり高値。中国
石油天然気(ペトロチャイナ)は一時5.5%高となった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below