February 28, 2019 / 8:12 AM / 22 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、国内経済や米中貿易を懸念 月間は約4年ぶり大幅上昇

    [上海 28日 ロイター] - 
    
 中国                        終値     前日比         %          始値         高値         安値
 上海総合指数           2,940.9538  - 12.8704     - 0.44   2,950.0548   2,965.3037   2,930.1950 
 前営業日終値           2,953.8242                                                              
 CSI300指数<.C     3,669.370    - 9.022     - 0.25    3,675.264    3,695.465    3,650.054 
 SI300>                                                                              
 前営業日終値            3,678.392                                                              
    
    
    中国株式市場は下落して取引を終えた。米中貿易や中国経済に対する懸念を受けた。
ただ、政府による景気刺激策や政策支援への期待を背景に、主要株価指数は月間ベースで
約4年ぶりの大幅上昇となった。
    上海総合指数終値は12.8704ポイント(0.44%)安の2940.
9538。ただ、2月月間の上昇率は13.8%と、月間ベースで2015年4月以来の
大きさとなった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は9.022ポイント(0.25%)安の3669.370。ただ、月間
ベースでは14.6%高となり、15年4月以来の大幅上昇となった。
    深セン総合指数は0.35%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」は1.004%高。
    国家統計局が発表した2月の中国製造業PMIは49.2と前月の49.5から低下
し、2016年2月以来3年ぶりの低水準となった。業況改善・悪化の分かれ目となる5
0を3カ月連続で下回った。輸出受注の落ち込みが世界的金融危機以降で最大となったこ
とが響いた。
    一方、ライトハイザーUSTR代表は27日、米中の通商問題は非常に深刻で、中国
が米国製品の購入を増やすだけでは不十分とした上で、両国が通商合意に至るには依然、
相当な努力が必要になるとの認識を示した。
    今年に入ってからこれまでのところ、上海総合指数は17.9%高、CSI300指
数は21.9%高。
    上海証券取引所の出来高は約350億2000万株と、30日移動平均(217億6
000万株)の約161.0%。前営業日は475億株だった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below