December 18, 2018 / 9:01 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、習主席は新たな具体策示さず

    [香港 18日 ロイター] -    
 中国                      終値      前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC   2,576.6495   - 21.3242    - 0.82  2,583.6343  2,599.1479  2,563.5731
 >                                                                                        
 前営業日終値         2,597.9737                                                          
 CSI300指数<.    3,128.427    - 32.770    - 1.04  3,139.949   3,165.002   3,114.468 
 CSI300>                                                                        
 前営業日終値          3,161.197                                                          
 
    中国株式市場は下落して終了。習近平国家主席は改革開放政策の40周年記念にあたり行った演説で、
新たに具体的な措置を打ち出さなかった。また世界経済成長への懸念を背景とした米国と他のアジア市場の
下落も中国株の重しとなった。
    上海総合指数       終値は21.3242ポイント(0.82%)安の2576.6495。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
32.770ポイント(1.04%)安の3128.427。
    習国家主席は18日、改革開放政策の40周年記念にあたり北京の人民大会堂で演説し、改革の実行を
呼び掛けたが、新たに具体的な措置を打ち出すには至らなかった。
    中国の証券会社のアナリストは、一部の市場参加者は財政政策の緩和や向こう5年間で最大5兆元(7
248億ドル)の減税といった発表を期待していたと指摘。「米国は利上げペースを落としたとても、来年
利下げは行わない。米中の金利差は小さいことから(2019年に)金融政策を緩和する余地は小さく、中
国による追加緩和は資本流出につながる可能性があるため、財政サイドからの支援に期待が広がっていた」
と述べた。
    金融指数は1.41%安。生活必需品株は0.42%安。ヘルスケア指数<.C
SI300HC>は0.92%安。
    不動産指数は3.66%安。2020年までに不動産税が導入される可能性があるとの一
部報道が背景となった。
    深セン総合指数は0.81%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネク
スト)」は0.45%安。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below