September 26, 2019 / 7:50 AM / 19 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株下落、貿易巡る懸念で

    [上海 26日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,929.0875  - 26.3450     - 0.89  2,964.477  2,970.0354   2,928.2589 
                                                               6                
 前営業日終値         2,955.4325                                                           
 CSI300指数<.C   3,841.139   - 29.845     - 0.77  3,884.702   3,890.745    3,840.247 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,870.984                                                           
    
    中国株式市場は下落。米中通商合意を巡るまちまちのシグナルを受け、次回協議での
進展の可能性に疑問符がついた。
    上海総合指数終値は26.3450ポイント(0.89%)安の2929.
0875。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は29.845ポイント(0.77%)安の3841.139。
    トランプ米大統領は25日、中国との通商合意が予想よりも早期に実現する可能性が
あるとの考えを示すとともに、中国は牛肉や豚肉など大量の農産品を米国から購入しつつ
あると述べた。
    前日の国連総会での演説では、中国の通商を巡る慣行を非難し、米中通商協議で望ま
しくない合意は容認しないとの強硬な姿勢を改めて鮮明にしていた。
    米中貿易摩擦が一段と激化すれば、中国市場の主要な下落要因になる見通しだ。
    東興証券はリポートで、国慶節の大型連休を控え、米中通商協議の行方が不透明にな
る中、懸念が広がっていると指摘した。追加の金融緩和があるかについては市場の見方が
分かれているという。    
    この日はテクノロジー株が下げを主導。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業
板(チャイネクスト)」総合指数は2.9%下落した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below