Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国株反落、優良株の売りかさむ 香港も反落
2017年11月27日 / 09:08 / 16日前

中国・香港株式市場・大引け=中国株反落、優良株の売りかさむ 香港も反落

    [上海 27日 ロイター] - 
 中国               終値        前日比     %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,322.2298  - 31.5909  - 0.94  3,346.6567  3,347.0506  3,315.2642
 C>                                                                        
 前営業日終値       3,353.8207                                             
 CSI300指数<  4,050.669   - 53.535   - 1.30  4,088.932   4,088.932   4,037.146
 .CSI300>                                                                  
 前営業日終値       4,104.203                                              
    
 香港                 終値      前日比       %        始値        高値           安値
 ハンセン指数<.   29,686.19    - 180.13   - 0.60  29,857.65   29,859.11      29,610.96 
 HSI>                                                                     
 前営業日終値     29,866.32                                                            
 ハンセン中国株   11,772.27    - 135.92   - 1.14  11,889.02   11,901.75      11,740.83 
 指数                                                                     
 前営業日終値     11,908.19                                                            
    
    中国株式市場は反落して引けた。当局がシャドーバンキングなどへの規制を強化する中、借り入れコス
トが上昇し、企業利益に影響が出るとの懸念が強まり、優良株の売りがかさんだ。
    先週は、債券市場で国債利回りが3年ぶりの高水準に上昇したことや資産運用業務のリスク軽減に向け
た当局の新たな動きの影響が、株式市場にも波及した。
    きょうの債券市場はやや落ち着きを取り戻したもようだが、地合いは引き続き弱く、株式投資家の間で
は、ここ数週間に大幅な上昇を見せた銘柄に売りを出す流れが続いた。
    上海総合指数       終値は31.5909ポイント(0.94%)安の3322.2298。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
53.535ポイント(1.30%)安の4050.669。
    
    「モノのインターネット(IoT)」関連技術のリーディングサプライヤー、京東方科技(BOEテク
ノロジー)が9.7%急落。8.62%株式を保有する大株主が3カ月以内に最大で1.0%
(3億4700万株)を売却する計画を発表したことが嫌気された。
    同社株は10月初めから51.6%急伸し、11月21日には9年ぶり高値を付けていた。
    国海証券のストラテジスト、Chen Xiaopeng氏は中国高級酒メーカーの貴州茅台に言及し、「優良株は
急速に上昇し過ぎた。茅台のような株式の急伸は当局の注意を引いたはずだ」と指摘。「資産運用業務に関
する新指針も、流動性タイト化の連想につながった」と述べた。
    
    香港株式市場も反落して取引を終了した。10月の工業部門企業利益では順調な増加が示されたものの
、投資家は特に材料視しなかった。
    ハンセン指数      終値は180.13ポイント(0.60%)安の2万9686.19。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は135.92ポイント(1.14%)安の1万1
772.27。
    セクター別ではエネルギー株が0.1%高、情報通信(IT)株が1.3%安、金
融株が0.76%安、不動産株が0.48%安。
    ハンセン指数で最も大幅な上げとなった豚肉加工世界最大手、万洲国際(WHグループ)は
2.22%高。逆に、下げが最もきつかったのは中国蒙牛乳業で4.53%安だった。
    H株指数で上げが大きかった銘柄としては、神華能源が0.82%高、中国石油天然ガス(
ペトロチャイナ)が0.37%高、中国石油化工(シノペック)が0.18%高。
    下げが大きかった銘柄は新華人寿保険が4.12%安、電気自動車の比亜迪(BYD)<1211
.HK>が3.4%安、中国招商銀行が3.4%安。
    ハンセン指数採用銘柄の売買高は約15億3000万株と、30日平均の約79.7%だった。前営業
日は15億8000万株。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below