September 10, 2019 / 8:23 AM / 9 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株反落、弱いPPIを嫌気

    [上海 10日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         3,021.2024   - 3.5364     - 0.12  3,027.410  3,027.4103   3,005.3825 
                                                               3                
 前営業日終値         3,024.7388                                                           
 CSI300指数<.C   3,959.265   - 13.683     - 0.34  3,976.870   3,976.923    3,938.744 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,972.948                                                           
    
    中国株式市場は反落。8月の生産者物価の下げ幅拡大を嫌気し、1週間にわたる上昇
が途切れた。
    上海総合指数終値は3.5364ポイント(0.12%)安の3021.2
024。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は13.683ポイント(0.34%)安の3959.265。
    中国国家統計局が発表した8月の生産者物価指数(PPI)は前年比0.8%低下で
、2016年8月以来の大幅なマイナスだった。7月は0.3%低下だった。[nL3N2610U
N]
    アナリストは、国内外で需要は低迷しており、中国企業は受注獲得のための値下げや
、コスト削減に向けた生産制限を余儀なくされているとし、その結果、企業の収益や景況
感は一段と悪化していると指摘した。
    米中貿易協議を巡る懸念もくすぶっている。来月初の協議での進展を危ぶむ見方もあ
り、投資家は米中双方からの発言に注目している。
    ただ国内アナリストの多くは、米中貿易問題の状況の変化へのA株(人民元建て株)
市場の感応度は低下したと指摘し、10月協議で進展があろうとなかろうと、市場への影
響は限定的とみている。
    この日の下げは、利益確定売りも一因。上海総合指数は、トランプ米大統領の対中追
加関税「第4弾」表明を受けて急落した5月以降、強力な抵抗線とみられていた3000
の節目を突破していた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below