Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国株反落、規制強化やIPO巡る懸念で
2017年2月27日 / 07:50 / 9ヶ月後

中国・香港株式市場・大引け=中国株反落、規制強化やIPO巡る懸念で

    [上海 27日 ロイター] - 
 中国                           終値       前日比           %         始値           高値           安値   売買代金概算
 上海総合指数              3,228.6602    - 24.7725       - 0.76  3,249.1945     3,251.6543     3,224.0884      2111.0億元
 前営業日終値              3,253.4327                                                                        (上海A株)
 CSI300指数<.CSI30    3,446.905     - 26.947       - 0.78   3,471.132      3,472.836      3,441.394   
 0>                                                                                                         
 前営業日終値               3,473.852                                                                       
 
    中国株式市場は反落。CSI300指数は過去2カ月間で最大の下落率を記録した。
証券監督当局が投機抑制への取り組みを強化する方針を示したことや、新規株式公開(I
PO)規制の緩和を示唆したことが背景。
    
    上海総合指数終値は24.7725ポイント(0.76%)安の3228.
6602。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は26.947ポイント(0.78%)安の3446.905。下落率は
昨年12月23日以来の大きさ。
    中国証券監督管理委員会(CSRC)の劉士余主席は26日の記者会見で、2017
年は資本市場の安定的な発展に注力すると述べた。
    ただ、セカンダリー市場を安定させるためにIPOを制限・停止することは「資本市
場の長期的・健全な発展という課題を解決しない」とも発言。株式の供給が今年増加する
との警戒感が広がった。
    また中国保険監督管理委員会(保監会)は週末、投機的な取引を行ったことを理由に
、宝能集団の保険子会社に対して罰則措置を科した。これを嫌気して、宝能集団傘下の南
寧百貨大樓、中国南玻集団、中炬高新技術実業が軒
並み下落した。
    セクター別では運輸株中心に大方が値下がりした。
    一方、宝山鋼鉄が武漢鋼鉄を吸収合併して誕生した新会社は7.4%上
昇した。    

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below