August 9, 2019 / 8:23 AM / 8 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株反落、PPI低下など嫌気

    [上海 9日 ロイター] -    
 中国                      終値     前日比         %        始値         高値         安値
 上海総合指数         2,774.7532  - 19.7991     - 0.71  2,805.5856  2,808.3289   2,770.4777 
                                                                                 
 前営業日終値         2,794.5523                                                            
 CSI300指数<.C   3,633.530   - 35.764     - 0.97  3,686.749    3,689.177    3,628.116 
 SI300>                                                                          
 前営業日終値          3,669.294                                                            
    
    中国株式市場は反落。序盤は堅調だったが下げに転じた。生産者物価指数(PPI)
の低下や、くすぶる貿易懸念が圧迫した。
    上海総合指数終値は19.7991ポイント(0.71%)安の2774.
7532。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は35.764ポイント(0.97%)安の3633.530。
    週間では、上海総合指数が3.2%下落、CSI300指数は3%安と、ともに過去
3カ月で最大の下落率となった。
    中国国家統計局が発表した7月の生産者物価指数(PPI)は前年比0.3%低下し
、2016年8月以来のマイナスを記録。デフレ懸念が強まり、中国政府には景気てこ入
れ圧力が一段とかかるとみられる。
    エバーブライト・プラメリカ・ファンド・マネジメントのアナリスト、Zou Qiang氏
は「弱い需要が生産者側の見通しに影響を及ぼしつつある」と指摘。不動産規制強化を背
景に、今後数カ月、物価下落が加速するとの見方を示した。
    米中貿易戦争を巡る懸念もくすぶり続ける。
    米政権は7日、昨年成立した米国防権限法(NDAA)に基づき、米政府機関が中国
の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)        や中興通訊(ZTE)
など中国企業5社の製品調達を禁止する暫定規則を公表した。
    また、米政府が、米企業のファーウェイとの取引再開に向けた決定を遅らせていると
のブルームバーグの報道にも圧迫された。
    ZTEなど主要ハイテク株が売られ、通信株指数は2.5%下落した。

    
 ( 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below