Reuters logo
中国・香港株式市場・大引け=中国株急反落、1年半ぶりの下げ幅
November 23, 2017 / 8:46 AM / 25 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株急反落、1年半ぶりの下げ幅

    [上海 23日 ロイター] -    
 中国                  終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,351.91  - 78.546    - 2.29  3,425.00  3,429.4237  3,342.3324
 C>                       82         1                 93                         
 前営業日終値       3,430.46                                                      
                          43                                            
 CSI300指数<  4,103.72  - 123.84    - 2.93  4,213.37  4,214.190   4,086.902 
 .CSI300>                  5         1                  8               
 前営業日終値       4,227.56                                                      
                           7                                            
 
    中国株式市場は急反落し、CSI300指数は約1年半ぶりの大幅な下げとなった。
債券市場の売りが株式市場にも波及する格好となった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は123.841ポイント(2.93%)安の4103.725。1日の
下落率としては2016年6月13日以来の大きさだった。
    上海総合指数       終値は78.5461ポイント(2.29%)安の3351.
9182と、12月以来の大幅な下落となった。
    債券市場では中国人民銀行(中央銀行)が平均を上回る規模の資金供給を行ったにも
かかわらず、利回りが数年ぶりの水準に高止まりしている。当局が融資への規制を強化す
るとの懸念が背景にある。
    開源証券のストラテジスト、ヤン・ハイ氏は「政府は借り入れの縮小を進めており、
株式市場の流動性にも影響を及ぼす」と指摘。「たとえば一部の投資家は小口金融業者か
ら借りた資金で株を買っていた。こうした投資家は完全に禁止されることを見越して持ち
高を減らしている」との見方を示した。
    幅広い業種に売りが出て、特に消費関連株が3.9%安、ヘルスケア関
連株が4.1%安と下げがきつかった。年初からの上昇を受けて利益を確定
する動きが強まった。
    個別銘柄では平安銀行が5%安と銀行株の下げを主導した。
金融株では新華人寿保険が4.1%安となった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below