June 19, 2018 / 8:22 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株急落、米中貿易摩擦を懸念

    [上海 19日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  2,907.8221  - 114.078     - 3.78  2,982.650  2,984.9706   2,871.3548 
 >                                       7                    4                
 前営業日終値        3,021.9008                                                           
 CSI300指数<.   3,620.053  - 133.381     - 3.55  3,702.668   3,712.816    3,583.021 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         3,753.434                                                           
    中国株式市場は急落して取引を終えた。トランプ米大統領が、2000億ドル規模の
中国製品に対し10%の追加関税を課すと警告したことを受けて、本格的な貿易戦争に対
する懸念が強まった。上海株は2年ぶりの安値をつけた。
    上海総合指数       終値は114.0787ポイント(3.78%)安の2907
.8221。一時5%以上急落した。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は133.381ポイント(3.55%)安の3620.053。
    興業証券のストラテジストは「上半期で最も苦しい時間だった。到る所で被害者が出
ている」と指摘。米中貿易摩擦、中国当局による高リスク融資の取り締まり、世界的な流
動性の引き締まりが圧迫材料になったとの見方を示した。
    ハイテク株の多い深セン証券取引所の創業板(チャイネクスト)指数は
6%近く急落し、2015年1月以来の安値をつけた。
    幅広い銘柄に売りが出て、1000銘柄以上が値幅制限いっぱいの10%急落した。
    中国商務省は19日、米国が中国製品に対する追加的な関税リストを公表する場合、
中国は「断固として反撃する」とし、「質的かつ量的な」措置を講じると表明した。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below