June 8, 2018 / 7:49 AM / 5 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株続落、「ユニコーン」上場に懸念

    [上海 8日 ロイター] - 
 中国                終値     前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数<  3,067.1478  - 42.3510  - 1.36  3,100.6038  3,100.6848  3,053.2879
 .SSEC>                                                                          
 前営業日終値   3,109.4988                                                       
 CSI300    3,779.470   - 51.543  - 1.35  3,819.448   3,819.461   3,759.272 
 指数                                                                  
 前営業日終値    3,831.013                                                       
 
    中国株式市場は続落し、3週連続の下落となった。「ユニコーン」企業(大型ベンチ
ャー)の上場が市場の流動性にマイナスとなるとの懸念に押された。通商関係を巡る不透
明感も圧迫要因とされた。    
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は51.543ポイント(1.35%)安の3779.470。
    上海総合指数       終値は42.3510ポイント(1.36%)安の3067.
1478。
    幅広いセクターが下落し、銀行株と不動産株の下げがきつ
かった。
    電子機器の受託生産(EMS)世界最大手であるフォックスコンの子会社、富士康工
業互聯網が上場。1日あたりの値幅制限の上限となる44%高となり、時価
総額で中国最大のハイテク企業に躍り出た。
    国海証券のアナリスト、Chen Xiaopeng氏は「富士康のようなユニコーン企業は、株
式市場の流動性にネガティブな影響を与えるだろう」と指摘。「中国預託証券(CDR)
からの資金調達ニーズも、さらなる悪影響をもたらす可能性がある」と述べた。
    安信証券のアナリスト、Chen Guo氏によると、海外で上場する大手ハイテク企業によ
るCDRを利用した国内上場で、1160億―5280億元の資金ニーズが発生する見込
みだという。
    証券監督管理委員会(証監会)は6日、海外に上場しているハイテク企業による中国
本土上場を認める新たな試験制度を承認したと発表した。政府は海外上場の中国企業に対
し、CDRの発行を通じた本土上場を促している。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below