August 8, 2019 / 8:11 AM / 17 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国株7日ぶり反発、人民元持ち直しで

    [ 8日 ロイター] - 
    
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,794.5523  + 25.8728     + 0.93  2,784.183  2,799.6859   2,782.2447 
                                                               5                
 前営業日終値         2,768.6795                                                           
 CSI300指数<.C   3,669.294   + 47.863     + 1.32  3,651.357   3,675.460    3,646.939 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,621.431                                                           
 
    中国株式市場は7営業日ぶりに反発。人民元がやや持ち直し、本格的な米中通貨戦争
への懸念が和らいだ。
    上海総合指数終値は25.8728ポイント(0.93%)高の2794.
5523。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は47.863ポイント(1.32%)高の3669.294。深セン総
合指数は1.01%高。
    米中貿易戦争のエスカレートを受け、両指数は前日まで6営業日で6%以上下落。こ
の日は、7月1日以来の大幅上昇となった。
    セクター別では、金融株が1.4%高、生活必需品株が1
.6%高、不動産株が0.2%高、ヘルスケア株は1.7%上
昇した。
    深セン総合指数は1%高。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(
チャイネクスト)」総合指数は1.5%上昇した。
    中国人民銀行(中央銀行)は8日、2008年の世界金融危機以降初めて、人民元の
対ドル基準値を1ドル=7元を超える元安水準に設定した。ただ、基準値は市場予想より
は元高の水準で、アジア株式市場でも支援材料となった。
    0708GMT(日本時間午後4時08分)時点で、人民元は1ドル=7
.0440元と前日から約0.2%上昇している。
    中国税関総署が発表した7月の貿易統計では、輸出が市場の予想に反して増加し、3
月以来の大幅な伸びとなった。輸入は減少が続いた。
    チャイナ・ポスト・セキュリティーのアナリストは8日付のリサーチノートで、景気
減速が依然として企業利益の伸びを抑制しており、中国株は引き続き圧迫されていると指
摘。「市場の回復に向けたモメンタムは限定的で、中期的にはさらに下落する可能性があ
る」との見方を示した。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below