August 21, 2019 / 7:58 AM / in a month

中国・香港株式市場・大引け=中国横ばい、国内外の金融政策見極め

    [香港 21日 ロイター] - 
 中国                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,880.3307   + 0.3295     + 0.01  2,875.470  2,885.5861   2,872.5573 
                                                               8                
 前営業日終値         2,880.0012                                                           
 CSI300指数<.C   3,781.758    - 5.975     - 0.16  3,778.309   3,792.596    3,775.447 
 SI300>                                                                         
 前営業日終値          3,787.732                                                           
 
    中国株式市場は横ばいで終了した。投資家は中国国内外で金融緩和を示唆する動きが
さらに出るか見極めようとしており、貿易関連のリスクが引き続き相場の重しになってい
る。
    上海総合指数終値は0.3295ポイント(0.01%)高の2880.3
307。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は5.975ポイント(0.16%)安の3781.758。
    金融指数は0.21%安。生活必需品指数は0.55%安
。不動産指数は0.05%高。
    深セン総合指数は0.10%安。深セン証券取引所の新興企業向け市場「創
業板(チャイネクスト)」総合指数は0.11%安。
    トランプ米大統領は20日、中国は長年、米国を欺いてきたため、短期的に米経済に
悪影響があったとしても中国と対峙する必要があるとの考えを示した。
    米ワイオミング州ジャクソンホールで今週後半に開かれる年次経済シンポジウムで中
銀当局者が集うのを前に、アジアの市場では各国中銀が景気支援に踏み出すことへの期待
が広がっている。
    中国では20日、中国人民銀行(中央銀行)による金利改革の中心である新たな指標
金利、ローンプライムレート(LPR)が従来をやや下回る水準に設定された。[nL4N25G
0J1]
    川財証券のアナリストは21日付の調査ノートで、金利改革で銀行の金利マージンが
縮小するため、銀行株に売りが出ると予想。
    開源証券のアナリストは調査ノートで、株式市場を支援するための追加策について「
(10月1日の)国慶節が近づくにつれて当局は安定維持を求めるだろうから、可能性は
排除できない」として期待を示した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below