February 14, 2019 / 8:15 AM / 4 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国横ばい、米中通商協議の行方に注目

    [香港 14日 ロイター] - 
 中国                    終値    前日比        %        始値          高値       安値
 上海総合指数<.SSE  2,719.6999  - 1.3684    - 0.05  2,715.5358   2,729.4550   2,707.486
 C>                                                                                  5 
 前営業日終値       2,721.0683                                                         
 CSI300指数<   3,402.140   + 5.113    + 0.15  3,392.855     3,415.399   3,381.982
 .CSI300>                                                                              
 前営業日終値        3,397.028                                                         
    
    中国株式市場は横ばいで引けた。米中貿易協議に対する期待が広がった一方、中国が
好調な輸出を維持できるか疑問視する見方が浮上した。優良株は値上がりした。
    上海総合指数       終値は1.3684ポイント(0.05%)安の2719.6
999。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は5.113ポイント(0.15%)高の3402.140。
    サブ指数では金融が0.4%安、生活必需品が1.3%高
。エネルギー株は0.3%安。
    中国税関総署が14日発表した1月の貿易統計によると、ドル建て輸出は前年同月比
9.1%増、輸入は同1.5%減となり、いずれも市場予想を上回った。ただ、アナリス
トは季節要因が影響したと分析。今後、再び貿易が低迷するとの見方を示した。
    ブルームバーグは、トランプ米大統領が中国製品に対する関税引き上げ期限を先に設
定した3月1日から60日延長することを検討していると報じた。
    北京ではこの日、米中の閣僚級貿易協議が始まった。会談には米国のムニューシン財
務長官、ライトハイザー通商代表部(USTR)代表と中国の劉鶴副首相が参加し、協議
は15日まで行われる。
    エッセンス・インターナショナルのアナリストはリポートで「(米中貿易協議で合意
が成立すれば)唯一残る悪材料は、中国経済の減速となる」と指摘。ただ、中国政府が新
たな政策を打ち出すため、リスクは限定的だろうとの見方を示した。
    国営英字紙チャイナ・デーリーが中国人民銀行(中央銀行)幹部の発言として報じた
ところによると、中国は与信改善に向け金融機関の企業向け貸出金利の調整を促す措置を
検討している。
    深セン総合指数は0.7%高。新興企業向け市場創業板(チャイネクスト)<
.CHINEXP>は0.3%高。
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below