September 4, 2019 / 8:21 AM / 18 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続伸、サービス部門PMIや香港株急伸受け

    [上海 4日 ロイター] - 
 中国                     終値      前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,957.4116   + 27.2578    + 0.93  2,927.7470  2,957.4116  2,925.8825
 >                                                                                       
 前営業日終値        2,930.1538                                                          
 CSI300指数<.   3,886.001    + 32.391    + 0.84  3,848.648   3,886.001   3,846.422 
 CSI300>                                                                       
 前営業日終値         3,853.611                                                          
    
    中国株式市場は続伸して引けた。財新/マークイットによる8月の中国サービス部門
購買担当者景気指数(PMI)が好感された。香港政府が「逃亡犯条例」改正案を正式に
撤回するとの報道を受けて香港株が急伸したことも追い風となった。
    上海総合指数       終値は27.2578ポイント(0.93%)高の2957.
4116。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は32.391ポイント(0.84%)高の3886.001。    
    財新/マークイットが発表した8月の中国サービス部門PMIは52.1と、前月の
51.6から上昇し、5月以来3カ月ぶりの高水準となった。新規事業が増え、雇用が1
年余りぶりのペースで拡大した。これを受けて米中貿易戦争による悪影響への懸念が和ら
いだ。
    CEBMグループのマクロ経済分析部門ディレクター、Zhong Zhengsheng氏は発表文
で「中国経済は8月に雇用をはじめとして明確な回復の兆しが見られた」と指摘した。
    香港株が急上昇したことも支援材料となった。地元メディアは抗議デモの発端となっ
た逃亡犯条例改正案の正式な撤回を香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が4
日中に発表すると伝えた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below