September 5, 2019 / 8:03 AM / 12 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続伸、景気刺激策や貿易巡る期待で

    [上海 5日 ロイター] -    
 中国                     終値    前日比        %      始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,985.8648  + 28.453    + 0.96  2,972.66  3,015.8443  2,972.6619
 >                                      2                 19                         
 前営業日終値        2,957.4116                                                      
 CSI300指数<.   3,925.323   + 39.32    + 1.01  3,909.20  3,970.004   3,909.209 
 CSI300>                                2                  9               
 前営業日終値         3,886.001                                                      
 
    中国株式市場は続伸して引けた。中国当局が景気支援のために銀行の預金準備率(RRR)を引き下げ
るとの期待感や、米中通商協議が10月に再開することが支援材料となった。
    上海総合指数       終値は28.4532ポイント(0.96%)高の2985.8648。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
39.322ポイント(1.01%)高の3925.323。
    中国国務院(内閣に相当)は4日の閣議で、銀行の預金準備率を「時宜を得た方法」で引き下げていく
意向を示した。
    民生銀行のエコノミスト、ウェン・ビン氏は「預金準備率引き下げの余地があり、引き下げは必要だ」
と指摘。「中国の投資と消費は下方圧力に直面している。実体経済を支えるため、すべての銀行の預金準備
率を引き下げる必要がある」と述べた。
    一方、中国商務省は5日、米中両政府が10月初旬にワシントンで通商協議を開催することで合意した
と発表した。
    投資家はこの日、本土市場と香港市場の相互接続制度を通じて、差し引き97億元(13億7000万
ドル)相当のA株を購入した。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below