June 20, 2019 / 8:47 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続伸、8週間ぶり高値 FOMCなど好感

    [上海 20日 ロイター] - 
 中国                      終値       前日比         %         始値         高値         安値
 上海総合指数         2,987.1186    + 69.3157     + 2.38  2,917.3310   2,997.3888   2,915.0895 
 前営業日終値         2,917.8029                                                               
 CSI300指数<.C   3,828.518    + 112.580     + 3.03   3,718.942    3,845.791    3,717.186 
 SI300>                                                                             
 前営業日終値          3,715.938                                                               
          
    中国株式市場は続伸。8週間ぶりの高値で取引を終えた。米中通商協議への期待が相場を下支えした。
    米連邦準備理事会(FRB)が年内の利下げを示唆したことから、他国の中銀も刺激策を講じるとの期
待も支援材料となった。
    上海総合指数終値は69.3157ポイント(2.38%)高の2987.1186。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
112.580ポイント(3.03%)高の3828.518。
    両指数とも4月30日以来の高値となった。
    ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は19日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミッ
ト)に先立ち、中国側の対米首席交渉官、劉鶴副首相と会談するとの見通しを示した。
    中国の国営英字紙チャイナ・デーリーは、来週予定されている米中首脳会で、米国との通商問題が即座
に解決する可能性は低いものの、交渉は新たな段階に入るとの見方を示した。
    FRBは18─19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の
誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。ただ、不確実性の増大などに対応するため年
内に最大0.5%ポイントの利下げが実施される可能性があることも示唆し、前回会合からの見解のシフト
が鮮明になった。
    中国本土市場は、本土市場と香港市場の相互接続制度を通じた海外からの資金流入にも支援された。同
制度を通じて投資家は午前の取引で約60億元(8億7590万ドル)相当のA株を購入した。 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below