June 14, 2018 / 8:11 AM / 4 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、さえない指標や貿易戦争懸念が重し

    [上海 14日 ロイター] - 
 中国                           終値       前日比        %         始値         高値           安値
 上海総合指数              3,044.1597     - 5.6368    - 0.18  3,038.0704   3,066.0469     3,032.4062 
 前営業日終値              3,049.7965                                                                
 CSI300指数<.CSI30    3,773.027     - 15.312    - 0.40   3,774.640    3,808.162      3,759.248 
 0>                                                                                     
 前営業日終値               3,788.339                                                                
 
    中国株式市場は続落して引けた。中国の経済指標が予想を下回ったことや、貿易戦争への懸念の再燃が
地合いを圧迫した。
    上海総合指数終値は5.6368ポイント(0.18%)安の3044.1597。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
15.312ポイント(0.40%)安の3773.027。
    
    この日発表された指標は中国経済の全般的な減速を示す内容となった。また中国人民銀行(中央銀行)
はこの日、リバースレポ金利を据え置いた。米連邦準備理事会(FRB)の利上げを受けて人民銀も追随す
るとみられていたことから、予想外の決定となった。
    方正証券のアナリストは「効果は限定的かもしれないが、人民銀の動きは地合いの支援材料」と指摘。
その上で、景気減速でA株市場には下向きのリスクがあり、当面は慎重な取引となる見込みだとした。
    
    消費者関連株とヘルスケア株が市場の下げを主導。電子機器受託製造サービス
(EMS)大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の子会社、富士康工業互聨網(フォックスコン・インダストリ
アル・インターネット)は機関投資家の売りで9.4%急落した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below