for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、コロナ新変異株を警戒

    [上海 29日 ロイター] - 中国株式市場は、新型コロナウイルスの新たな変異
株「オミクロン」を巡る懸念から続落して取引を終えた。
    ただ、アナリストの間では、中国A株への影響は限定的との見方も出ている。
    上海総合指数終値は1.3926ポイント(0.04%)安の3562.6
968。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は8.704ポイント(0.18%)安の4851.423。
    国盛証券はオミクロンについて、市場の不透明要因となっており、目先慎重なムード
が続くと予想。浙商証券は、中国では厳格な封鎖措置が講じられており、A株への影響は
限定的だろうとの見方を示した。
    観光関連株は、中国本土の感染再拡大やオミクロンを巡る警戒感で3.
4%安となった。
    不動産開発株とエネルギー株もそれぞれ1.2%超下げた。
    石炭株は1%安。中国国家発展改革委員会は主要石炭会社を呼び出し、
石炭価格メカニズムの改善について助言したと表明した。
    新型コロナ関連のヘルスケア株が一時15%高。一部の企業は、自社の検査キットが
新たな変異株にも有効だと表明した。
    新エネルギー株指数と防衛株指数は、それぞれ1.7%、
2.3%上昇。
    中国国家統計局が発表した10月の工業部門企業利益は、前年同月比24.6%増の
8187億元(1281億ドル)となり、9月の16.3%増から伸びが加速した。[nL4
N2SK03S]
 中国                         終値      前日比          %        始値          高値          安値
 上海総合指数            3,562.6968    - 1.3926      - 0.04  3,528.6720   3,563.6770    3,526.3551 
                                                                                       
 前営業日終値            3,564.0894                                                                
 CSI300指数<.CSI    4,851.423     - 8.704      - 0.18  4,820.005     4,858.532     4,818.706 
 300>                                                                                  
 前営業日終値             4,860.127                                                                
 
    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up