December 19, 2018 / 8:53 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、ヘルスケア株などに売り

    [上海 19日 ロイター] -    
 中国                     終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSEC  2,549.5634  - 27.0861    - 1.05  2,578.6750  2,579.8743  2,547.0783
 >                                                                                      
 前営業日終値        2,576.6495                                                         
 CSI300指数<.   3,091.126   - 37.301    - 1.19  3,133.742   3,137.010   3,086.758 
 CSI300>                                                                      
 前営業日終値         3,128.427                                                         
 
    中国株式市場は続落して引けた。ヘルスケア株は、数量ベースの医薬品調達政策の試行など政策を巡る
懸念を受けて売られた。またエネルギー株は原油安を背景に下落した。
    上海総合指数       終値は27.0861ポイント(1.05%)安の2549.5634。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
37.301ポイント(1.19%)安の3091.126。
    ヘルスケア指数は3.28%安で、2017年前半以来の安値。4営業日連続で下落した
。
    エネルギー指数は1.62%安。原油価格は18日、大幅安となった。
    不動産指数は0.48%安。一時は上昇していたが、その後下げに転じた。中国の都市が
不動産販売規制を撤廃したことを受け、規制緩和を巡る臆測が高まった。
    チャイナ・フォーチュン・セキュリティーズのアナリスト、ヤン・カイウェン氏は「景気が減速する中
、当局の支援策が打ち出されるとの期待が高まっているが、習近平国家主席は改革開放政策の40周年記念
にあたり行った演説で新たに具体的な措置は示さず、投資家は神経質になっている可能性がある」と指摘し
た。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below