March 3, 2017 / 7:55 AM / a year ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、改革巡る懸念で

    [上海 3日 ロイター] - 
 中国                           終値      前日比        %         始値          高値           安値   売買代金概算
 上海総合指数              3,218.3118   - 11.7163    - 0.36  3,219.2019    3,221.1553     3,206.6127      1924.8億元
 前営業日終値              3,230.0281                                                                   (上海A株)
 CSI300指数<.CSI30    3,428.053     - 7.044    - 0.21   3,424.663     3,428.882      3,412.831   
 0>                                                                                                    
 前営業日終値               3,435.096                                                                  
 
    中国株式市場は続落して引けた。週末に全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の開幕を控える中、
週間でも下落し、先週までの3週続伸に終止符を打った。全人代では市場支援策よりも、痛みを伴う改革を
優先する姿勢が打ち出される可能性が高い。
    
    上海総合指数終値は11.7163ポイント(0.36%)安の3218.3118。週間で
は1.1%安。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
7.044ポイント(0.21%)安の3428.053。週間では1.3%安だった。
    CSI300指数の週間下落率は昨年12月半ば以降で最大となり、優良株が主導してきた上昇の勢い
が失速しつつあることが示された。
    全人代に加え、この日財新/マークイットが発表した2月の中国サービス部門購買担当者景気指数(P
MI)が4カ月ぶり低水準となったことも市場の地合いを圧迫した。
    恒泰証券はリポートで「投資家の懸念が広がりつつある。こうした状況下で、あるセクターの弱い状況
が示されれば市場全体のセンチメントはすぐに悪化する」と指摘した。
    この日は素材株とエネルギー株を中心に大方のセクターが下落した。
    インターネット動画配信大手、楽視網信息技術は一時8.1%急落し、約17カ月ぶりの
安値を付けた。    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below