March 12, 2020 / 8:56 AM / 24 days ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、米国の渡航制限で世界的株安に

    [香港/上海 12日 ロイター] - 
 中国                       終値      前日比        %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE     2,923.4856   - 45.0318    - 1.52  2,936.0163   2,944.4651  2,906.2838
 C>                                                                                         
 前営業日終値          2,968.5174                                                           
 CSI300指数<      3,950.911    - 77.518    - 1.92   3,976.114   3,987.434   3,926.270 
 .CSI300>                                                                         
 前営業日終値           4,028.429                                                           
    中国株式市場は続落して引けた。トランプ米大統領が欧州から米国への渡航を30日
間停止すると発表したことが、かえって新型コロナウイルス感染拡大による経済への影響
に対する懸念をあおり、世界的に株安となった流れに追随した。ただ、下げ幅は他のアジ
ア市場に比べて限定的だった。
    上海総合指数       終値は45.0318ポイント(1.52%)安の2923.
4856。
  上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は77.518ポイント(1.92%)安の3950.911。
    両指数ともに2月28日以来の安値で引けた。
    トランプ大統領は国内企業や国内経済の支援策も発表したが、世界中で感染が爆発的
に拡大することへの懸念が高まっており、こうした対策により世界経済が急速に回復する
と確信できない投資家もいる。
  コファスのアジア太平洋担当エコノミスト、カルロス・カサノバ氏は「これは本当の
ブラックスワン(予想ができず、起きた時の衝撃が大きい事象)で、マーケットは極めて
神経質になっている。われわれは世界的なリセッション(景気後退)を目前にしている可
能性がある」と語った。
  一方、GAMインベストメンツの新興国株式担当者、ロブ・マンフォード氏はノート
で、短期的にはボラティリティーが高まるが、中国政府による新型ウイルスへの「包括的
な」対応は長期的に中国市場を落ち着かせる効果があるとの指摘。「一般消費財、テクノ
ロジー、ノンバンク、再生エネルギーやヘルスケア銘柄に魅力的な機会があるとみている
」とした。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below