March 28, 2019 / 8:26 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=反落、米中貿易問題への懸念で

    [上海 28日 ロイター] - 
 中国                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数         2,994.943  - 27.7762     - 0.92  3,009.798  3,025.7789   2,991.7789 
                              4                               8                
 前営業日終値         3,022.719                                                           
                              6                                                
 CSI300指数<.C  3,728.395   - 14.993     - 0.40  3,731.061   3,755.716    3,710.081 
 SI300>                                                                        
 前営業日終値         3,743.388                                                           
    
    中国株式市場は反落。引き続き中国経済や米中貿易問題への懸念に圧迫された。
    上海総合指数終値は27.7762ポイント(0.92%)安の2994.
9434。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は14.993ポイント(0.40%)安の3728.395。
    ロイターは米当局者の話として、米中通商協議は議題となっている全ての分野で前進
していると伝えた。
    また李克強首相は28日、南部の海南島で開かれている年次の「ボアオ・フォーラム
」で講演し、中国は外資の銀行や保険会社向けに市場アクセスを拡大し、金融セクターを
中心に外国人投資家に対するサービス部門の開放を進めると表明した。
    しかし、米中貿易問題への懸念は払拭されず、相場の重しとなった。
    金融株が0.86%安、不動産株は1.3%下落した。
    ヘルスケア株は0.26%高。消費財株は1.86%上昇
。増益決算の酒類メーカー、宜賓五糧液が1年2カ月ぶり高値を付けた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below