February 9, 2018 / 9:03 AM / 8 days ago

中国・香港株式市場・大引け=大幅安、調整局面入り

    [上海 9日 ロイター] - 
 中国                     終値      前日比         %       始値         高値         安値
 上海総合指数<.SSEC  3,129.8508  - 132.1996     - 4.05  3,172.850  3,180.1100   3,062.7426 
 >                                                             9                
 前営業日終値        3,262.0504                                                            
 CSI300指数<.   3,841.275   - 170.772     - 4.26  3,896.169   3,911.292    3,759.146 
 CSI300>                                                                        
 前営業日終値         4,012.047                                                            
    
 香港                     終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数         29,507.42   - 943.85     - 3.10  29,679.21   29,679.21    29,129.26 
                                                                               
 前営業日終値         30,451.27                                                           
 ハンセン中国株指数   11,901.67   - 478.71     - 3.87  12,025.10   12,025.10    11,679.95 
                                                                               
 前営業日終値         12,380.38                                                           
 
    中国株式市場は大幅安。約2年ぶりの大幅な下げとなった。前日の
米国株急落を受けて優良株主導で下落、調整局面に入った。
    上海総合指数       終値は132.1996ポイント(4.05
%)安の3129.8508。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成する
CSI300指数         終値は170.772ポイント(4.26
%)安の3841.275。
    両指数とも一時6%以上値下がりした。
    香港株式市場も大幅安。週間ベースでは世界的な金融危機以来の大
幅な下げとなった。
    ハンセン指数終値は943.85ポイント(3.10%)安
の2万9507.42。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は478.71
ポイント(3.87%)安の1万1901.67。
    
    両市場ともほぼ全業種で売りがみられた中、金融株と不動産株の下
げが目立った。
    アナリストや市場参加者は、追い証発生の増加、バリュエーション
の上昇、政府によるレバレッジ解消策、来週からの春節(旧正月)連休
を控えた投資家による現金化の動きなどが複合的要因とみている。
    方正証券のアナリストであるYang Weixiao氏は「政府がレバレッジ
解消を進める中で流動性が逼迫していることを考慮すれば、A株に割安
感はない」と指摘。「A株市場では海外参加者による影響が高まってい
る。海外相場の下落で、外国人投資家が中国株の売りを迫られた可能性
がある」と述べた。
    信用取引向け融資(マージンファイナンス)は1カ月超ぶりの低水
準に落ち込んだ。
    ソシエテ・ジェネラル(香港)のアジア株戦略責任者、Frank Benz
imra氏によると中国株の下げは米国相場の調整に引きずられたものだが
、中国固有の懸念もあるという。
    同氏は「アジアにおける国別配分比率では中国を中立にした。消費
者関連セクターのバリュエーションと、(特に金融部門での)レバレッ
ジ解消の執行リスクに懸念があるためだ」と述べた。
    さらに「優良銘柄への買いは集中しすぎており、大幅な調整が入る
のは時間の問題だった」とも話した。
    中国人民銀行(中央銀行)はこの日、連休前の現金需要を満たすた
め2兆元(3162億ドル)近い臨時の流動性を供給したと発表した。
        

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります
)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below