September 13, 2019 / 9:28 AM / a month ago

中国・香港株式市場・大引け=香港上昇し6週間ぶり高値、米中通商協議に期待

    [香港 13日 ロイター] - 
 香港                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          27,352.69   + 265.06     + 0.98  27,154.51   27,366.45    27,074.54 
                                                                                
 前営業日終値          27,087.63                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,687.75    + 95.38     + 0.90  10,621.52   10,700.98    10,585.93 
 .HSCE>                                                                         
 前営業日終値          10,592.37                                                           
    
    香港株式市場は上昇。米中貿易交渉への期待やアジア市場全般の楽観的なムードを背
景に、週間ベースで2週連続の上昇となった。
    ハンセン指数終値は265.06ポイント(0.98%)高の2万7352.
69。終値ベースで8月1日以来の高値となった。週間ベースでは2.5%高。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は95.38ポイント(0.90
%)高の1万0687.75。週間では2.5%高。
    ハンセン中国企業エネルギー指数は0.65%高。ハンセン中国企業情報技
術(IT)指数は0.43%高。ハンセン金融指数は1.14%高。ハ
ンセン不動産指数は0.94%高。
    トランプ米大統領は12日、中国との通商問題について、ホワイトハウスで記者団に
「包括的な合意のほうが良い」と述べる一方、多くのアナリストが暫定合意に言及してい
ることに触れ、その可能性を示唆した。
    米中は来週に次官級協議、10月初旬に閣僚級協議を予定しており、協議再開を前に
互いに歩み寄りの姿勢をみせている。
    企業幹部らがロイターに明らかにしたところによると、中国は、大手国有企業に対し
、反政府デモが続く香港で投資を拡大するなど、より積極的な役割を担うよう要請してい
る。
    香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は、住宅問題や市民の暮らし
を巡る課題に優先的に取り組む考えを示した。香港の統治体制を巡る根深い不満を和らげ
る狙いがある。    
    中国株式市場は中秋節のため休場。16日に取引を再開する。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below