for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=香港株上昇に転じる、中国は休場

    [香港 21日 ロイター] - 香港株式市場は引けにかけて持ち直し、上昇に転じ
て引けた。ただ、引き続き中国恒大集団を巡る懸念が相場を圧迫した。
    ハンセン指数終値は122.40ポイント(0.51%)高の2万4221.
54。午前には昨年10月以来の安値に下落した。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は1.82ポイント(0.02%
)高の8640.37。
    中国恒大は0.44%安。下落率は過去1週間余りで最小だったが、終値は依然10
年ぶりの安値水準。
    前営業日に売り込まれた不動産・建設株指数は2.93%高。広州富力地
産が11.8%高で上昇を主導した。
    中国本土の株式市場は中秋節のため休場で、取引は22日に再開する。
    今週と来週に社債利払いの期限を迎える中国恒大の許家印主席は21日、従業員宛て
の書簡で、自社が「最も暗い時」から抜け出し、計画通り不動産プロジェクトを遂行する
ことに自信を持っていると説明した。

 香港              終値    前日比       %       始値       高値        安値
 ハンセン指数  24,221.54  + 122.40   + 0.51  23,867.16  24,284.87  23,771.46 
                                                                   
 前営業日終値  24,099.14                                                     
 ハンセン中国   8,640.37    + 1.82   + 0.02  8,527.93   8,676.45    8,492.41 
 株指数<.HSCE                                                      
 >                                                                 
 前営業日終値   8,638.55                                                     
 

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up