for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・香港株式市場・大引け=香港株下落、中国恒大が売買停止

    [4日 ロイター] - 香港株式市場は下落。ヘルスケア株が売られた。経営危機に
陥っている中国不動産大手の中国恒大集団は、重要な取引の発表を控えて株式
売買が停止され、市場の注目を集めた。
    ハンセン指数終値は539.27ポイント(2.19%)安の2万4036.
37。ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は205.19ポイント(2.
35%)安の8521.19。
    中国メディアの報道によると、中国恒大は、不動産管理部門の株式半分をホプソン・
デベロップメントに50億ドル超で売却する方針。
    中国恒大集団の電気自動車(EV)子会社である中国恒大新能源汽車集団
は29.14%高。
    不動産株は下落したが、下げ幅は相対的に小さかった。ハンセン不動産指数
は0.18%安。本土不動産指数は0.04%高。
    一部の不動産株は下落。広州富力地産は3.15%安。
    ヘルスケア指数は4.71%安。    
    キングストン・セキュリティーズの調査担当エグゼクティブディレクター、ディッキ
ー・ウォン氏は、香港市場の地合いは非常に脆弱で、悪いニュースの兆しがあればすぐに
反応すると指摘した。
    同氏によると、ヘルスケア株は、米製薬大手メルクが、開発中の新型コロナ
ウイルス感染症の経口治療薬「モルヌピラビル」について、重症化の恐れがある患者の入
院や死亡のリスクを約50%減らす効果があるとの中間臨床試験結果を公表したことを受
けて下落した。
    ハンセン・テック指数は2.09%安。
    中国株式市場は国慶節のため休場。8日に取引を再開する。    
    
 香港                           終値       前日比           %         始値          高値          安値
 ハンセン指数              24,036.37      - 539.27       - 2.19   24,478.68     24,478.68     23,908.05 
 前営業日終値              24,575.64                                                                    
 ハンセン中国株指数<.HS     8,521.19      - 205.19       - 2.35    8,668.78      8,668.78      8,476.66 
 CE>                                                                                        
 前営業日終値               8,726.38                                                                    
 
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up