March 23, 2018 / 2:51 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・序盤=大幅下落、貿易摩擦懸念で

[上海 23日 ロイター] -

中国と香港の株式市場は、大幅下落して取引を開始した。米国の貿易保護主義に対して、中国が米国からの輸入品を対象に関税を導入する計画を発表したことを受け、貿易戦争への懸念が高まっている。

中国商務省は23日、米国による鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置を受け、最大30億ドルの米国からの輸入品を対象に関税を導入する計画を明らかにした。

直近の上海総合指数は、90.5407ポイント(2.77%)安の3172.9396。

上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数は、109.877ポイント(2.73%)安の3910.472。

ハンセン指数は、1000.61ポイント(3.22%)安の3万0070.44。

ハンセン中国企業株指数(H株指数)は、397.05ポイント(3.19%)安の1万2030.50。

ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below