June 15, 2018 / 8:03 AM / a month ago

中国・香港株式市場・引け=上海株は一時20カ月ぶり安値、対米貿易摩擦巡り懸念

    [上海 15日 ロイター] -    
 中国                     終値      前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE   3,021.9008   - 22.2589    - 0.73  3,037.4522  3,048.7967  3,008.7324
 C>                                                                                      
 前営業日終値        3,044.1597                                                          
 CSI300指数<    3,754.129    - 19.237    - 0.51  3,763.041   3,780.337   3,737.428 
 .CSI300>                                                                      
 前営業日終値         3,773.366                                                          
    
    中国株式市場は3営業日連続で下落して終了した。米国との貿易摩擦の激化で中国の
経済成長が阻害される可能性への懸念が広がっている。
    上海総合指数       終値は22.2589ポイント(0.73%)安の3021.
9008。一時は2016年9月以来の安値を付けた。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は19.237ポイント(0.51%)安の3754.129。
    週間ベースでは、上海総合指数は1.5%安、CSI300指数は0.7%安。
    ほぼ80銘柄が値幅制限いっぱいの10%安となった。ハイテク株が下げを主導し、
小型株が特に値下がり。
    深セン証券取引所の新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」指数<.CHINEXTP
>は1.9%下落し4カ月ぶり安値。
    投資家は米中貿易摩擦の行方を注視している。
    Lianxun Securitiesのアナリストは、業績が伴わずに割高となっている小型株が長期
の修正局面にあるとの見方を示した。またA株市場の軟調と対外的な先行き不透明感が続
く中、中国当局が景気支援に向けた金融・財政政策を打ち出すことへの期待が高まってい
ると指摘した。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below