April 3, 2018 / 8:08 AM / 6 months ago

中国・香港株式市場・引け=下落、貿易戦争巡る懸念が再燃

    [上海 3日 ロイター] -    
 中国                    終値     前日比        %        始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,136.6332  - 26.5458    - 0.84  3,130.0130  3,144.3321  3,119.1321
 C>                                                                                    
 前営業日終値       3,163.1790                                                         
 CSI300指数<   3,862.779   - 24.140    - 0.62  3,850.155   3,878.150   3,839.933 
 .CSI300>                                                                    
 前営業日終値        3,886.919                                                         
   
    中国株式市場は下落して引けた。中国が米国によるアルミニウム・鉄鋼輸入関税への
対応として、豚肉やワイン、一部の果物、ナッツ類など128の米国製品に最大25%の
追加関税を導入したこと受けて、貿易戦争を巡る警戒感が再燃した。
    上海総合指数       終値は26.5458ポイント(0.84%)安の3136.
6332。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は24.140ポイント(0.62%)安の3862.779。
    深セン総合指数は0.78%安。新興企業向け市場「創業板(チャイネクス
ト)」指数は1.46%安。
    不動産株は値下がり。新華社によると、中国各地の省都が不動産投機抑
制に動く中、陝西省・西安市は、都心部での新築住宅の建設を制限する。
    銀行株も下落。関係者2人はロイターに対し、中国銀行規制当局の出先
機関が大口顧客向け銀行融資に対する調査を開始したと明らかにした。
    一方、農業関連株は堅調。中国が米国製品に追加関税を導入したことを
背景に、特に豚肉生産者が大幅高となった。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below