April 10, 2017 / 8:00 AM / 9 months ago

中国・香港株式市場・引け=中国は反落、新特区関連銘柄は高い

    [上海 10日 ロイター] -    
 中国              終値   前日比     %    始値    高値    安値   売買代金概算
 上海総合指   3,269.3926  - 17.22  - 0.5  3,285.  3,285.  3,265.     2791.9億元
 数                            34      2   4594    4594    0121   
 前営業日終   3,286.6160                                           (上海A株)
 値                                                               
 CSI30    3,505.644  - 11.81  - 0.3  3,519.  3,522.  3,502.  
 0指数<.CSI                    9      4    460     796     083   
 300>                                                             
 前営業日終    3,517.463                                          
 値                                                               
 
    中国株式市場は反落して引けた。経済特区新設の恩恵を受ける企業は大幅上昇したも
のの、他セクターの下げが圧迫した。        
    上海総合指数終値は17.2234ポイント(0.52%)安の3269.
3926。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         終値は11.819ポイント(0.34%)安の3505.644。

    現金配当の代わりに特別配当株を発行する見込みの新規上場銘柄が大幅安となり、軒
並みストップ安となった。中国証券監督管理委員会の劉士余主席が、上場企業に現金配当
で株主に報いるよう促したことが背景。
    一方、当局による投機抑制の動きにもかかわらず、新経済特区「雄安新区」関連企業
への買いは引き続き旺盛だった。20以上の関連銘柄が4営業日連続で10%上昇し、乗
り換えの動きも続いている。
    証券監督当局は、新経済特区計画を巡る投機の動きの抑制に乗り出し、一部の企業に
誇張によって投資家の誤解を招かないよう警告した。
    主要保険会社の株価は総じて横ばい。当局は、中国保険監督管理委員会(CIRC)
のトップを「重大な規律違反」の疑いで調査していると発表した。「重大な規律違反」は
通常汚職を意味する。
    各セクターの値動きはまちまちで、不動産が上昇する一方、消費関連<.
CSI300CS>、ヘルスケアは下落した。
    鉄鋼会社の河鋼、デベロッパーの華夏幸福基業、インフラ関
連の北京首都創業は4営業日連続で10%高。これらの銘柄は、新たな経済
特区の恩恵を受けるとの見方が広がっている。    

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below